ビール党こそノンアルコールビールを飲むべき7つの理由とメリット

様々な理由で注目を集めるビールテイスト飲料、すなわちノンアルコールビール。

10年以上、生粋のビール党であり元ソムリエでもある私がいま、飲んでいるのがノンアルコールビール。

そう言うと

大抵は「健康を気にしちゃって~」とか「痩せようとしてるの?」という反応がほとんど。

しかし私は声を大にして言いたい。

「飲みたくて飲んでいるのだ!!!!」ということを

アルコールが入ってないものはビールではない…

味が物足りない、うまみが足りない…

わかりました、わかりました。

そうであればビールを飲み続けていただければよい。

しかしノンアルコールビールには、ビールにはないおいしさと、ビールとは全く違った飲み方やシチュエーションがある。

つまり、ビール党であるあなたにこそ飲んでいただきたい!!

この記事ではそんな想いを胸にノンアルコールビールを飲む理由とメリットを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
oisy(オイジー)

料理、キッチンガジェット好き30代男子。
10年以上食品業界を彷徨っています。
キッチンで使える情報を日々研究、発信しています。
たまに助手のKoisyが書いてます。

oisy(オイジー)をフォローする
ブログランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ

理由1:おいしい

まずノンアルコールビールに対して「まずい」という概念をもっている方は非常に多い。

それもそのはず、かつてのノンアルコールビールはお世辞にもおいしいとは言えなかった。

しかしここ数年、非常にクオリティの高いノンアルコールビールが飲めるようになってきた

これはひとえにビール製造会社の血のにじむような努力によるものであると推測する。

まずは食わず嫌いをいったんやめ、試してみていただきたい。

以下の記事ではノンアルコールビールのレビューをしているのでぜひ参考にしていただきたい。

本当に美味しいノンアルコールビールはどれだ?ソムリエが14種類を飲み比べてみた
ここ数年ノンアルコールビールがめざましい進化を遂げているのをご存知でしょうか?数年前まではビールとは程遠い、味気ないと酷評されることも多かったノンアルコールビールですが、今はビールの代わりとなりえるまでに進化しております。...

理由2:酔わない

当たり前のことだがノンアルコールビールをいくら飲んでも酔わない。

アルコールが入っていないのだから当然だ。

昼間からビールを飲んでも変な時間に眠くなるなんてことはない。

酒癖の悪い人でも悪絡みをしてしまうことはない。

なぜなら酔わないのだから。

もしかしたらノンアルコールビールを飲むことによってあなたの周りからの評価が上がるかもしれない。

理由3:車を運転できる

車を運転しながら飲むのは格別

ご存じだろうか。

ノンアルコールビールは車を運転しながら飲むことができる。

まだ体感したことのない方はぜひトライしてみてほしい。

ドライブの途中、コンビニによって買うだけだ。

一瞬罪悪感を感じるが、その背徳感がよりいっそうノンアルコールビールをおいしくさせてくれる。

ちなみに合法である

理由4:飲みの席に自然と混ざれる

飲みの席に自然と混ざれる。

アルコールに弱い方には選択肢が増えるのは大きなメリットだろう。

ソフトドリンクでその場を楽しむことももちろんいいが、やはり見た目だけでも同じものを飲んでいると一体感が違う

ビール党からしても、いままでアルコールに弱くビールを飲めなかった方がノンアルコールビールによってビールの味わいを知ってもらえるのは嬉しい。

もし少しでも疎外感を感じていたのなら、ぜひ手にとって一緒に楽しんでいただきたい。

アルコール飲める人、飲めない人双方にメリットがある。ノンアルコールビール最大の功績だと思っている。

飲める人も飲めない人も一緒に楽しもう。

理由5:酒臭くならない

少し飲んだだけでもアルコールの臭いというのは残る。

しかしノンアルコールビールならアルコール臭は全く残らない。

なぜならアルコール自体が入ってないのだから。

デート前に一杯、もちろん飲んでもOKだ。

奥さんや恋人に「酒臭い」といわれるあなた。

たまにはノンアルコールビールを飲んで食後の皿洗いでもしてみてはいかがだろうか。

ノンアルコールビールなら飲んでも眠くならないので食後でも動くのが億劫ではない

皿洗いも気分よくできる。

理由6:痩せる

アルコール自体にカロリーがある

ビールとノンアルコールビール、同じ一本でもそのカロリー分だけやせる。

しかし実はそれよりもツマミに手が伸びにくい、という点が大きい。

アルコールを摂取するとどうしてもツマミに手が伸びる。

しかしノンアルコールビールだとツマミをそこまで食べなくなるのだ。

今まではアルコールによって脳の満腹中枢のリミッターが外されていたのだろう。

ダイエットしたい方々はぜひ1度ノンアルコールビールダイエットを検討してみてほしい。

無理せず痩せられる可能性大だ。

理由7:経済的

ビール1缶200円に対してノンアルコールビールはだいたい100円が相場だ。

発泡酒や第3のビールでも百何十円かはする。

非常に経済的である。

またノンアルコールビールで週に一度でも休肝日をつくれば健康にも寄与する。

健康でいられることほど幸せで経済的なことはない。

給料日前、お財布の紐が固くなったときにはノンアルコールビールでしのいでみてはいかがだろうか。

まとめ

いかがだろうか。

ノンアルコールビールは多くのメリットがある。

いや、メリットがあるのは以前からわかっていた。

テイストがついてこなかったのだ。

しかし各ビールメーカーさんの血の滲む努力によりその味わいは大幅に向上した。

また一社だけではなく、業界全体で向上しているという事がエンドユーザーの選択肢を増やし、楽しみを増やしている。

まさにビールと同じような選ぶ楽しみというのが埋れたのだ。

改めて以下の記事で各メーカーのノンアルコールビールをレビューしているので、ぜひ参考にしてほしい。

本当に美味しいノンアルコールビールはどれだ?ソムリエが14種類を飲み比べてみた
ここ数年ノンアルコールビールがめざましい進化を遂げているのをご存知でしょうか?数年前まではビールとは程遠い、味気ないと酷評されることも多かったノンアルコールビールですが、今はビールの代わりとなりえるまでに進化しております。...

以上、ビール党こそノンアルコールビールを飲むべき7の理由とメリットでした。

皆様のビールライフが幸多きものにならんことを!

ブログランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
よろしければフォローお願いします。 Oisyキッチン研究所 - にほんブログ村
スポンサーリンク
ノンアル
スポンサーリンク
oisy(オイジー)をフォローする
Oisyキッチン研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました