【復活】鉄フライパンがくっつかなくなる再生方法

今回は普段使ってる鉄フライパンがくっつくようになってしまった…
というお悩みを解決いたします。
5分もかからない、すごく簡単な一手間で復活することができますのでぜひお試しあれ。
洗剤で洗ってしまった後などにも使えます。

鉄フライパンを買ったばかりだ、という方はこちらの記事に詳しい最初の下処理を書いております↓

【シーズニング】鉄フライパンを買ったらまずやること
鉄フライパンを買ったらまずなにをやったらいいの?という疑問にお答えします。 簡単ですのでぜひ最後までご覧いただき、鉄フライパンを使ってみようという気になって頂けたら嬉しいです。

(今回の記事は一部こちらのやり方のアレンジです)

私が鉄フライパンを超おすすめする理由はこちら↓

スポンサーリンク
この記事を書いた人
oisy(オイジー)

料理、キッチンガジェット好き30代男子。
10年以上食品業界を彷徨っています。
キッチンで使える情報を日々研究、発信しています。
たまに助手のKoisyが書いてます。

oisy(オイジー)をフォローする
ブログランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ

鉄フライパンにサラダ油を入れ、火にかける

まずはどこのご家庭にでもあるであろうサラダ油をたっぷり鉄フライパンに入れ、火にかけます。
傾けてスプーンですくえるくらいの分量を入れます。

油をたっぷり入れてコーティングしていきます


今回の目的は鉄フライパンを油でコーティングし直すこと。
そのためサラダ油を使用します。
サラダ油である理由は半乾性油であるため。
オリーブオイルなどは不乾性油で、乾燥しないので仕上がったあとベタベタしてしまいます。
(Oisyはオリーブオイルしかない時はオリーブオイルで間に合わせてしまいます)
アマニ油は乾性油なので一番いいですが、なかなかご家庭にはないと思いますので、サラダ油を使用します。
サラダ油で十分コーティングされます。
あと米油も半乾性油なのでオススメです。

油を全体に伸ばす

油をフチまで塗っていきます

温まってきますと油が柔らかくなってきますので全体に伸ばします。
この時キッチンペーパーなどを使ってフチまで伸ばしておきます。

煙が出てきたら火を止めます

煙が出てきたら火を止める
油の温度が高くなってくると煙が出始めます。
煙が出始めたら火を止めます。

急速に冷ます


水を含ませたタオルに鉄フライパンを乗せ、急速に冷まします。
フチも同様に。


ボウルに水を張って、フライパンの底側を水につけるという方法でも大丈夫です。
熱々のフライパンを冷たい水やタオルに当てると蒸気がブワッと出ますのでできるだけ柄の先端を持って離れるようにしてください。
くれぐれも火傷には気をつけてくださいね。

火傷には気をつけてくださいね

完成

以上の作業で、鉄フライパンをくっつかなくさせる事が可能です。
それでもくっつく場合はこの工程を2回、3回と繰り返してください。
この作業を行う前にどれくらい油のコーティングが残ってるかにもよって具合は変わってきますので。

コーティングが終わり水を弾く鉄フライパン

洗剤で洗っても大丈夫


鉄フライパンの汚れがひどいときは洗剤でごしごし洗ってしまいたくなりますよね。
そんなときでも、最後にこの工程を行えば復活します。
洗剤で洗ったときは2~3回くらい行い、しっかりと油コーティングの下地を作り直したいですね。
なぜくっつかなくなるのか

鉄フライパンの表面を顕微鏡で拡大してみると小さな凹凸があります。
この凹凸が食材と当たった時に摩擦でくっつく原因になってしまうのです。
なので油で鉄フライパンの表面をコーティングしてできるだけこの凹凸をなくします。
そうするとくっつかないフライパンができあがります。

よく鉄フライパンを成長させるといいますが、
この手入れをせずに全くくっつかなくなることはありません。
手入れをしながら使っていく、が正しい利用方法です。
鉄フライパンは頑丈なので手入れさえできていれば半永久的に使っていくことができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?びっくりするくらい簡単ですよね。
Oisyはこれを調理が終わったら盛り付けて食べる前にやってしまいます。
その際は冷ます工程をガスコンロの上に置きっぱの自然冷却にしてます。
ズボラなもんで多少クオリティは落ちても楽な方法を採用してしまいます…
それでも次使うときは全然くっつかないですよ。
なんなら油敷く必要もない。
ズボラ仲間の方はこちらの方法でもぜひ。

この感動を広めたい…これからも鉄フライパン党代表として地道に広報活動頑張っていきたいとおもいます。

ブログランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
よろしければフォローお願いします。 Oisyキッチン研究所 - にほんブログ村
スポンサーリンク
フライパン部 鉄フライパン
スポンサーリンク
oisy(オイジー)をフォローする
Oisyキッチン研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました