【ズボラ飯】超初心者向け、一番楽なお米の炊き方

白米っておいしいよね

こんにちは
ズボラ料理研究家のOisyです。

巷に溢れるお米の炊き方って

やれ浸水しろー
やれ透明な水になるまで研げー

などいろんなルールがありますよね。

もちろんどれも正しいのですが
ズボラ的観点からみると正しくない。

なぜならめんどくさいから。

この記事ではズボラ流お米の炊き方を解説していきます。
それではいってみましょう。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
oisy(オイジー)

料理、キッチンガジェット好き30代男子。
10年以上食品業界を彷徨っています。
キッチンで使える情報を日々研究、発信しています。
たまに助手のKoisyが書いてます。

oisy(オイジー)をフォローする
ブログランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ

ズボラ流 お米の炊き方

1.お米を計る

専用のカップで食べたい量のお米を測ります。
(1合=180ml)

2.お米を洗う

表面についてる汚れを軽く洗って落とします。

3.お水を入れる

入れたお米の分のお水を入れます。
炊飯器のお釜にメモリがあります。

4.炊飯器のスイッチを入れる

炊飯器のスイッチを入れます。
普通炊きで60分
早炊きで30分

5.完成

完成、以上です。

本質を見る

ズボラにとって美味しいは二の次。
いかに楽できるかが正義。
そのための考え方を伝授します。

お米は研ぐな!

お米は研ぎません。
研いだところでおいしさの違いはほぼわかりません。
研いで落とす部分はぬかといい、美味しいし栄養があります。
食べて問題があるわけではありません。
むしろ米の水を吸う速度はかなり早いです。

素人にとっての洗うくらいの手早さがちょうどいい。
気にせずいけ!
まず炊飯器の普通炊きの場合、浸水の時間まで計算されています。
なので洗ってスイッチ押したらあとは放置。
早炊きの場合浸水の時間が省略されますが、浸水しなくてもおいしいから。
ちょっと硬いなって思う人は米を洗って10分放置して早炊きでOK。
すこしでも時間を短縮できます。

浸水するな!

まず炊飯器の普通炊きの場合、浸水の時間まで計算されています。
なので洗ってスイッチ押したらあとは放置。
早炊きの場合浸水の時間が省略されますが、浸水しなくてもおいしいから。
ちょっと硬いなって思う人は米を洗って10分放置して早炊きでOK。
すこしでも時間を短縮できます。

とにかくズボラにとっては楽することが正義

ほとんど効果のない工程はすっ飛ばしていきましょう。

全然うまいし、
なんなら料理人は自分用のごはんはもっと楽してるから。

みんな料理について難しく考えすぎなんだって。
毎日行うことならシンプルに。手を抜いていきましょう。

ブログランキング参加中です。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
よろしければフォローお願いします。 Oisyキッチン研究所 - にほんブログ村
スポンサーリンク
ごはん
スポンサーリンク
oisy(オイジー)をフォローする
Oisyキッチン研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました